\専門的な差別化スキルを身につける/ EC事業をサポートする
クリエイターになろう

  • EC実務に沿った
    カリキュラム

  • マーケティング
    ×デザイン

  • 質問し放題
    1年間

ECクリエイティブコースで
学べるカリキュラム

先着1000名様限定
期間限定 全コース1万円引 ※一部対象外
この夏こそWebスキルを身につけよう!

最大総額1000万円キャンペーン

※Shopifyアドバンスコース・Webデザインアドバンスコース・転職支援コースはキャンペーンの対象外です。

※キャンペーン期間中、他のクーポンの利用ができませんのでご了承ください。

2022.8.1 MONDAY から 8.31 WEDNESDAY まで

ECクリエイティブコースとは?

ECクリエイティブコースとは、EC事業の支援スペシャリストとして、Amazonや楽天・自社EC等を通じて商品を販売するために必要不可欠なクリエイティブ制作や販売促進について学習するコースです!
商品紹介・LP制作・Web広告等に携わり、導線を設計しながら売上の最大化をサポートするためのスキルを身につけていきます。

このコースで学べること

  • マーケティング・デザインの基礎知識
  • 効果の高い商品ページの作成
  • モール型ECの広告出稿
  • 商品LP/サイトの作成方法
  • WEB広告(Facebook等)出稿
  • 各種販売促進の手法

ECクリエイティブコースは、
こんな方にオススメ!

  • デザイン案件獲得に苦労している…
  • まずは副業でできるだけ早く収入になるスキルを学習したい!
  • 専門性を高めたい!仕事をしながら、物販についても詳しくなりたい。

副業スタートでもOK!
即実務に繋がるスキルから
さらに収入UPを目指していくコース

  1. 01

    案件豊富なモール型EC
    商品画像制作を習得

    案件が非常に数多く、すぐに仕事に繋がりやすいスキルとして、Amazonや楽天などに掲載する商品画像制作のスキルをまず学習します。

  2. 02

    マーケティング思考での
    商品LP制作で単価UP

    次のステップとして、ECにおけるマーケティング視点でスキルを身につけていきます。コピーライティングなどを押さえたLP制作について学習します。

  3. 03

    運用スキルで
    継続案件化

    広告やマーケティング施策を扱い、継続収入に繋がるスキルを学習します。最終的にはECサポートのスペシャリストとして専門性を高めたポジションで仕事をすることを目指します。

  1. 理由1 現場が「今まさに欲しい人材」
    を想定したカリキュラム

    藤谷 銀 プロフィール画像
    教材作成者

    藤谷 銀

    経歴

    大手アパレル企業で勤務する中、輸入ビジネスを副業からスタート。現在では法人で複数のブランドを取り扱い、中には年商2億円の商品販売の経験も持つ事業者に。
    自らのEC事業にとどまらず、コンサルティング・ビジネススクールを運営し、立て続けに成功者を輩出。

    昨今のEC事情として「デザインがキレイな商品ページを用意するだけで商品が売れる」という時代では無くなってきています。

    ですが、ECで商品を販売するためには、商品ページ作成・LP/バナー制作・広告運用・ユーザー対応など、非常に多岐にわたる業務があるため、そのひとつひとつに対して手が回らないというEC事業者が実は数多く存在します。

    そのため、事業者サイドは「ECマーケティングに詳しいサポート人材が欲しい」と思うのですが、「なかなか良いデザイナー・ディレクターに巡り会えない」という悩みを抱えています。実際、僕自身がとても強く感じていました。

    そこで、EC事業の実務に沿ったマーケティングとデザインを学べるカリキュラムを用意したのが「ECクリエイティブコース」です。

    僕が長年のEC事業で培ってきたスキルを詰め込み、「今まさに欲しい人材」を想定した内容になっています!

    ECという巨大な市場の中で、事業者の需要に供給が追いついていないということは、なかなかのチャンスだと思いませんか?是非一緒に頑張っていきましょう!

物販コンサルティングの
専門家タイアップ

物販総合研究所

本講座はECのコンサルティングを手掛ける「物販総合研究所」とのタイアップ講座です!当社の運営するYoutubeチャンネル登録者数は8万人を超え(2022年2月現在)、数々の物販事業者を輩出してきました。
しかし、EC事業者が活性化する中で、EC事業をサポートできる人材が圧倒的に不足しているのが現状です。
そんな現場の実情を踏まえ、「物販総合研究所」の数々の実績の中から、クリエイティブ制作・販売促進の面で全面的な監修を受けてカリキュラム化された講座が誕生しました!

Point

右肩上がりで成長するEC市場

出典:経済産業省「令和2年度 電子商取引に関する市場調査」

ECの市場は年々右肩上がりで拡大を続け、法人-個人間での物販系分野のEC市場だけで見ても12兆円を超え、前年比120%以上の成長を見せる市場となっています。
EC追い風の要因として、外部環境の変化もひとつ挙げられますが、ここ数年でこれまでECを利用していなかった層が多くECの利用を始めたことで、今後の成長拡大も見込める市場となっています。

\ まずは講座を体験しよう!/

4STEPにわかれた
カリキュラム

  1. ECサポート基礎知識

    まずはデザインツールである「Figma」の扱い方を学ぶと同時に、「デザインの原則」といったデザインの基礎知識を学習していきましょう!商品バナーや商品サムネイルを実際に作成していくことで、基礎スキルの定着を目指します。

  2. モール型EC最適化

    Amazonや楽天といったモール型ECでの商品ページ作成について確認していきます。デザインやマーケティング視点をもち、魅力的・具体的に商品を紹介するためのノウハウを実際の業務に沿った形で学習していきます!
    また、生産者の商品に対する想いを伝えるコピーライティングや、チラシ・説明書など商品発送に同梱する印刷物についてもご紹介しています。

  3. 商品LP制作

    クラウドファンディングを想定した商品LPの作成を学習していきます。商品の良さを最大限に伝えるために、「キャッチ」や「クロージング」などの構成を確認し、各要素のポイントをひとつずつ確認していきましょう。最終的には「ペライチ」というサービスを活用しながら、LPを実際に作成していきます!

  4. EC販売促進

    LINE公式アカウントやFacebook広告・Amazon広告など各種広告サービスを活用した販売促進の手法を確認していきます。広告面では、広告クリエイティブの作成方法や、広告のレポーティング・メンテナンスについて学習することが可能です。
    また、クラウドファンディングサービスである「Makuake」を通じたプロモーションについてもご紹介しています!

\ まずは講座を体験しよう!/

2でわかる!受講の流れ

デイトラは申込み後すぐに受講をスタートできます!ログイン~受講申込み~受講の流れはこの動画をチェックしてください!

学習の進め方

  1. 1ログインして受講申し込み

    Googleアカウントで会員登録をしてからデイトラのWebサイトにログイン。ECスペシャリストコースを選んで受講申し込みをします。

  2. 2専用コミュニティに参加

    デイトラはメンターによる学習サポート付き!Slackというチャットツールでデイトラ公式サポートのコミュニティに参加します。

  3. 3デイトラ学習スタート!

    必要な環境を整えたら、動画や解説に沿ってECサポートに関するデザインやマーケティングスキルを学んでいきます!

  4. 4詰まったらメンターに質問!

    分からないことがあったらメンターに質問してみましょう。ただ答えを教えるのではなく、自分で課題を解決する力が身につくように導きます!

料金

ECクリエイティブコース

通常価格
¥99,800 (税込)
¥89,800 (税込)
  • 1日1題の
    学習カリキュラム

  • 無期限の
    カリキュラム閲覧権

  • 実務経験者による
    1年間の学習サポート

  • ECに特化した
    実務的スキル習得

  • 手を動かす実戦形式の
    カリキュラム

  • 専用チャット
    コミュニティ参加権

よくある質問

初心者だけど大丈夫??

大丈夫です!基本的なパソコンの操作方法が分かっていれば問題ありません。カリキュラムではデザインツールの使い方など基礎的な部分から解説をしています。

Windowsでも受講できますか?

はい、可能です!

学習時間はどれぐらい必要ですか?

1日の学習時間は2〜3時間程度を想定しています。仮にサポート期間内にカリキュラムを完了できなかったとしても、学習コンテンツ自体は利用できるのでご安心ください。

講義形式の授業でしょうか?

自習形式です。アプリケーションの指示にしたがい講義を受けていき、不明点があれば随時メンターに質問していただくことになります。

どういう方がメンターを教えていますか?

現役マーケターやデザイナーを中心に、厳しいメンター審査をクリアした人のみが、各コースごとに指導を行っています。

質問が可能な時間は決まっていますか?

24時間いつでも質問OKです!ただし、メンターの回答時間は毎日13:00〜21:00(年末年始を除く)の時間帯で、原則3時間以内に回答します。※クリエイティブへのフィードバックなども行うため、返信にはお時間を頂いています。

HTMLやCSSのスキルは必要でしょうか?

受講にあたって、HTMLやCSSのスキルは不要です。カリキュラム内ではノーコードでLPを実装します。一方、実務上でHTML・CSSのスキルを活かすことも勿論可能です。

Shopifyコースとの違いは何ですか?

Shopifyコースでは、主に自社ECとして開発されるストアの構築スキルを学習します。ECクリエイティブコースでは、Amazonや楽天といったモール型ECも含め、ECにおける商品紹介画像・LPの制作、販売促進方法について学習します。

学習サポートはどこで受けられますか?

デイトラ生専用の学習ワークスペース内の「質問部屋」にていつでも質問が可能です!

受講後の転職保証などはありますか?

転職保証や転職斡旋などは行っていません。

デイトラ生専用のSlackワークスペースにはどうしたら参加できますか?

受講しているコースのDAY1に記載のリンクよりご参加下さい!

購入した後、どのくらいの期間教材を閲覧することができるのでしょうか?

教材はずっと閲覧可能です!Slackによるメンターへの質問は1年間のみですが、教材の閲覧自体は1年後も行えます。

デイトラ購入費の領収書は発行頂けますか?

はい。領収書が必要な人はデイトラ生専用のSlackワークスペースにてスタッフにご連絡ください。詳細についてはワークスペース参加後に案内します。