Web制作コース上級編

WordPressの基礎を学んで実務可能なスキルをつけよう

DAY 30

セキュリティ対策をしよう

WordPressはOSS(オープンソースソフトウェア)で「誰でも」ソースコードを見ることができます。「誰でも」の中には悪意のある人も含まれていて、脆弱な部分を見つけて攻撃することもできるということですね。

世界で最も利用者のいるWordPressだからこそ、悪意をもって攻撃しようとする人もたくさんいます。自分やお客さんのサイトが被害に合わないためにも、最低限のセキュリティ対策は意識してWordPressを構築していきましょう!

プラグインを導入することで対策できるツールをいくつか紹介するので、どういったものがあるか見て触ってみてください!

TIPS

01. バックアップを取ろう(UpdraftPlusのインストール)

このTipを閲覧するためには
コースを購入する必要があります

購入してこのTipをみる

02. 自動でマルウェアや不審なログインを検知してくれる「Wordfence」のインストール

このTipを閲覧するためには
コースを購入する必要があります

購入してこのTipをみる

03. ログインURLの変更とロボットをブロックする「SiteGuard」を入れよう

このTipを閲覧するためには
コースを購入する必要があります

購入してこのTipをみる

04. パスワードは強固に+パスワード管理ツールを使おう

このTipを閲覧するためには
コースを購入する必要があります

購入してこのTipをみる

05. スパムをブロックする「reCAPTCHA」を使おう

このTipを閲覧するためには
コースを購入する必要があります

購入してこのTipをみる

06. WordPress制作ではセキュリティの意識を!

このTipを閲覧するためには
コースを購入する必要があります

購入してこのTipをみる